クレイスイーツアリア

いちごの着色方法

こんにちは、沖縄県で活動中のクレイスイーツ作家、Liccaです。

お久しぶりの更新になってしまいましたが、相変わらず元気にやっております(*´﹀`*)

先日、「苺の着色方法を知りたいです」とのお声をいただきましたので、今回は着色の作業工程をご紹介したいと思います♪

仕上がりはこんな感じ。

完熟してます(*´﹀`*)
いちごそのものの成形方法や断面の描き方などもいずれUPしていきますね!

それでは、自己流な上に簡単ではありますが、よろしければお付き合いください☆


【いちごの着色方法】

使用するもの

・タミヤカラーX-27クリヤーレッド(アクリル)
・タミヤカラーXF-5フラットグリーン(アクリル)
・タミヤアクリル溶剤
・筆(ここでは平筆0号を使用していますが、お好みやサイズに合わせて選んでくださいね)
・化粧用スポンジ
・パレット(洗うのが面倒なので、お弁当用のアルミカップを使用しています笑)

↓こちらは着色前のいちごちゃん。グレイスとモデナをブレンドしているので、やや黄味がかっています。

1.タミヤカラーX-27をアクリル溶剤で薄める

溶剤はスポイトなどを使って1滴ずつ落としていきましょう。そのまま入れるとドバっとこぼれちゃいます。さらさらになるまで薄めます。

2.筆を使って種のくぼみ部分を塗る

スポンジだけで着色すると、どうしてもくぼみに色が付きません。かといって全部を筆塗りにすると不自然な仕上がりになってしまいますので、私はくぼみ部分を先に筆で塗っちゃいます。
そのあとはスポンジに持ち替えて、ぽんぽん表面を着色していきます。溶剤の割合を減らしながら、2~3回繰り返します。

3.溶剤でへた付近の塗料をぼかす

まんべんなく赤くなったら溶剤を筆に含ませて、へた付近の塗料を薄めます。この工程を加えることで、ナチュラルなグラデーションを表現できます。どの範囲まで薄めるかはお好みで。

4.フラットグリーンで深みを足す

このままでは色に深みが足りないので、もう少しだけ手間をかけましょう。クリヤーレッドにフラットグリーンを少量加えて、溶剤で薄めます。
先端などの濃くしたい部分にスポンジでぽんぽん塗っていきます。

→バランスを調整して、完成☆

余談ですが、私は作品の雰囲気に合わせてフラットグリーンではなくエナメルカラーのクリヤーレッドを使用したりもします。こちらも深みが出るので気に入っています。お試しになる場合はアクリルが完全に乾燥した状態で塗ってくださいね。その際溶剤はエナメル専用のものをご使用ください。

少しでも参考になりましたら幸いです(*´﹀`*)

では☆


オーダーやリクエスト、ご質問など受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいね。

✉claysweets_aria@yahoo.co.jp

▽ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ

クレイスイーツアリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。