クレイスイーツアリア

メロンパン、今と昔*

 

こんにちは、クレイスイーツアリアです*

新元号が令和に決まりましたね!(遅)
アルファベット表記はRということで、18年後にはR18…!趣があってとてもいいとおもいます!

__________

粘土を始めてからこれまでの間、たくさん制作してきたメロンパン。

この1~2年ほどでだいぶ作り方が変わったので、その様子を画像付きで振り返ってみたいと思います。

まず初期(2017年ごろまで)

このころまでは着色して丸めた粘土に格子模様を付け、表面にグラスビーズをまぶしていました。
これはこれで可愛いかなとー思うのですが、私が目指すメロンパンとは少し違うような気がしていました。
経年によってグラスビーズが剥がれてしまうことにも頭を悩ませていましたね……!

2018年10月ごろまで

このころから、本物のメロンパンのようにパン生地とビスケット生地を別々に制作し、かぶせるようになりました。
使用粘土や着色方法などは現在と大きく変わりませんが、焼き色が薄く、表面が少しつるんとしています。
関係ないけどこのシナモンロール美味しそうですね!(思いつきで制作するせいで作り方をよく覚えてない)。

現在

画像は最初にも載せましたが……。
ビスケット部分のザクザク感を求めて、落ち着いたのが今のバージョン。
格子の焼き色も少し強めにつけて、こんがりざっくりした表面になりました。

どれが良いとか、以前のものが悪かったというようなことではなく、単に時間の流れとともに私の好みが変わったのだと思います。

こうやって画像を並べると、時期によっての違いが分かって面白いですね(*^_^*)
時々他の作品たちでも振り返ってみたいと思います*

ではでは☆

 


 

▽ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。