【番外編】カメラと画像の大切さに気づいた話

こんばんは、アリア-食べられない洋菓子店-のLiccaです。

このごろはブログやTwitter、Instagramなどをきっかけにアリア作品をご購入いただく機会も増え、ありがたさと嬉しさでいっぱいの私です。
ブログ見てますとか、インスタ見てますとか、そういうお声を聞けたときは本当に嬉しいです。

細々ながらも地道に続けてきてよかった…!アクセス数の少なさなんて気にせず(気になるけど)やってきてよかった…!と心から思える瞬間。本当にありがとうございます。

本日はちょっと番外的なお話ですが、よろしければお付き合いくださいね。

作品写真はとても大切なんだって気づいたよ

いや、当たり前だろ何言ってんだこいつって話なんですけどね。

インターネット上で作品を公開していくにあたって、いちばんと言ってもいいくらい重要なものって、作品自体の画像だったんだなぁと。

だってそれがどういう作品なのかって、文章だけでは伝わらないものね。視覚から情報を伝えられなきゃ、だれも見向きもしてくれない。

そういうことに改めて気づかされたのです。

分かってたんですよ、もちろん。もともと分かってはいたけど、ただ、少し意識が低かったなあって思うの。

これまでも、自分なりにいろいろと気を付けてはいました。ライティングの勉強をしてみたり、できる限り作品本来の色味に近づくように調整したり、夜間でもちゃんと撮影できるように、大型撮影ボックス導入してみたりね。カメラ素人にしては頑張ってた方だと思う。
なので、それなりに満足はしてたんです。

だけど最近、ガツンと頭を殴られるような出来事がありまして。

良いカメラを知ってしまった

これまで7年間ずっと使用していたコンデジが先日ついに使えなくなりました。正確に言えば撮影はできるんですが、数枚撮るたびに電源が落ちてしまうというなんともストレスが溜まる状態に。

その上先日も書いた通り、過去の撮影データが消えてしまい、不便な日々を過ごしていました。

でね、さすがに作家活動に支障が出まくりなので、カメラ買い替えなきゃーってなって、めちゃくちゃ調べまくってたんです。

そんな時に、友人から神のような一言。

「俺のカメラ、1週間ぐらい使って試してみる?」

そして手にしたのが、Canonのミラーレス一眼レフ、EOS Kiss Mでした。

レンズ交換式のカメラは使ったことがなかったので、恐る恐る作品を前にシャッターを切ったのですが……

やばい、今までの写真と全然違うやん。ってショックを受けてしまいました。
とりあえず論より証拠。見てみてくださーい。

抹茶パフェのオブジェ
クレームブリュレのオブジェ
ラムレーズンサンド
制作途中のグラススイーツ

どうですか……!今まで撮影にかけてた半分以下の時間で、クオリティ高め(※当社比)の写真が撮れました。質感と色味の再現率よ。

もうね、笑っちゃう。これまで試行錯誤してたことが、カメラを変えただけで割と解決してしまいました。その後すぐに手に入れたよね、Canonのミラーレス(決してCanonの回し者でもアフィリエイト的な商品紹介ブログでもないですよ!笑)。

これからは制作だけでなく、作品撮影にも力を注いでいきたいと思っています。

きっかけを与えてくれた友人には感謝しかありません……!

【告知】明日は新作アップデーです

明日(というかもう今日ですね!)minne・creemaで21時より新作を更新いたします♪

計4作品を販売予定。作品によっては再販を行わない可能性もありますので、よろしければチェックしてみてくださいね。

minneギャラリーページ

次回の更新では新作情報&最近いただいたレビューやメッセージをご紹介したいと思います♪では!


オーダーのご相談や講師依頼、イベントのお誘いはこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました