嬉しいお話とレビューのご紹介と悲しいご報告

こんばんは、アリア-食べられない洋菓子店-のLiccaです。お久しぶりの更新となってしまいました。

あのね、先月後半がものすごく忙しくてね、頭の中がパンクしかけてました……!

でもそれは、嬉しい理由によるもの。

な、なんと、

minne’sセレクトにアリア作品がピックアップ掲載されました!

わー!ひゅーぱちぱちぱち。ぴゅーいぴゅーい! 解説:歓声と口笛と拍手と指笛の音

そうなんです。

6/24更新分のminne’sセレクト(旧ピックアップページ)に、私の作品『小さなスキレットブリュレのマグネット』を掲載していただいたのです。

minneトップページに自分の作品が並ぶなんて、もう嬉しすぎて、嬉しすぎて、

ちゃっかりしっかりスクリーンショット撮ったよね。

おかげさまでご注文件数が集中的にぐっと増え、その週の新作お披露目は申し訳ないですがお休みとさせていただきました。

また、大変ありがたいことに、フォロワー様の数も100前後→現在は300名様を超えました。さ、さんばい。さんばいて。
たくさんの方に作品を見ていただける機会を設けていただき、とても嬉しい限りです。

現在はだいぶ落ち着きましたので、こうしてカタカタとご報告ブログを執筆している次第です。

ということで、本日は作品紹介ではなく、ここ最近いただいたレビューたちを一挙ご紹介させていただきます。

最近いただいたあたたかなレビューたち

minne、creemaなどでいただいたレビューを掲載し、お客様の優しさをここぞとばかりにネットの海に向けて自慢する私得コーナーです。

画像枚数が多いため、時系列がバラバラなのはお許しください。そして、もしブログに載せないで欲しいという方がいらっしゃいましたらご連絡くださいね。

※まだ全てにはお返事ができていないのですが、いただいたメッセージには必ず返信させていただきます



PC画面からのスクリーンショットなので、文字が小さくて見づらいかもしれませんが;

暖かい言葉をくださった皆さま、本当にありがとうございました。

例えば今回minne’sセレクトに掲載されたクレームブリュレのマグネットは、当店の作品の中で見れば低価格ではありますが、マグネット1点の価格として考えると、決して安いものではありません。

他の作品もそう。『ハンドメイド作品』や『フェイクスイーツ作品』としての相場云々ではなく、『マグネット1個』『ヘアゴム1個』として見るならばきっと、高いんです。(それだけ素材費や制作時間を費やしているため、どうにもできない部分でもあるのですが…)

そんな中で購入を決めていただき、中にはご丁寧にお受け取りのご報告やレビューまでくださる方々がいるなんて、この上なくありがたくて幸せなことだと思っています。
制作を続けてきて本当によかった。感謝感謝の毎日です。

……と、いい話だけで終わりたいところなんですが。

先日とても残念な出来事がありましたので、反省の意味も込めてこちらに報告させていただきます。今日のブログはね、長いよ。ごめんね。

初めて配送事故(破損)を経験しました

先日『クレームブリュレのアクセサリートレイ』をご購入いただいたお客様から、お受け取りのご報告とともに、作品の一部が破損していたという悲しいご連絡をいただきました。

楽しみに待っていた中で受け取った作品が壊れていたなんて、どれだけガッカリなさっただろうかと考えると、申し訳なさでいっぱいです。

今回の件に関して、配送業者ではなく私側の落ち度として考えられる要因はいくつかあります。

①接着が甘かったのではないか
②梱包が甘かったではないか
③定形外郵便での発送

①②の可能性に関しては、今回の件を真摯に受け止め、全力で改善に努める所存です。

難しい問題なのは、③に関して。

これまで該当作品の発送は、定形外郵便もしくは宅急便からお客様ご自身で選択していただけるように設定しておりました。

クレームブリュレのアクセサリートレイは、直径13.5cm(スプーン含めると20cm近く)/高さは5cm以上と大きめで、さらに言えば割れ物です。そしてデザイン上、梱包資材で全体を巻く(覆ったり包む)ということができません。

そんなデリケートな作品を、追跡や補償のない定形外郵便で発送するということ自体、今思えばあり得ないことだったと反省しています。

もちろん補償があるからといって、必ず破損なくお届けできるとは限りません。また、定形外郵便による発送が安全じゃないのかといえばそうでなく、無事にお届けできることの可能性の方が圧倒的に大きいことは分かっています。

しかし当作品の場合、少しでも不安要素のある発送方法は、予め除外するべきでした。

これまで定形外郵便での発送に対応していたことについては、私なりの理由もあります。

まず、発送元が沖縄県であること。

定形外郵便の送料は全国一律の重量性ですが、宅配便の送料は距離に応じて変動します。多くの通販サイトの送料ページに“沖縄を除く”と記載があるのはそのためです。

minne・creemaでの出品に関しては、宅急便で発送の際、当店でも送料の一部(約3割~5割)を負担し、全国一律1,000円にて設定しております。それでもお客様にお支払いいただく負担も決して少なくはありません。

送料が原因で作品を手に取っていただく機会を減らしたくない…と考えた結果、両方のメリットデメリットを提示したうえで重視すべき点は購入者様の判断に委ねる、という方針を取らせていただいていました。

しかし、本来は作品を安全にお届けできるのが第一優先。そのことを、今回の件で改めて認識しました。

なので今後の対応として、アクセサリートレイの発送を宅急便のみへと変更させていただきます。

正直なところ 、初めに述べた①と②と③、どれが直接的な原因となってしまったのかは分かりません。また、破損の際にどの程度の衝撃が加わったのか、どの段階で破損してしまったのかについては一切知る術がありません。

確かなのは、不完全な状態の作品をお客様に届けてしまったという事実だけ。

このようなトラブルが限りなくゼロに近づくよう、私側でできる対策は常に考え続けていきたいと思っています。


長文過ぎてまとまりのないブログになってしまいました。嬉しいことと悲しいことが重なって、いろいろと書きたいことがわーってなったの。

最後まで読んでくださったそこのあなた!お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました